ドメイン株式会社

検索サジェストとは

検索窓に候補として表示される

「検索サジェスト」による風評被害でお悩みではありませんか?
YahooやGoogleといった検索エンジン(検索サイト)には、「サジェスト」という機能があります。 これは、検索窓にキーワードを入力したときに、候補としてキーワードを表示させるものです。 検索ユーザーの利便性の向上のために行っているサービスであり、パソコンでもスマホでも表示されます。

風評被害

しかし、検索サジェストによって様々な問題が起きています。 名前で検索すると、「逮捕」「詐欺」「破産」などのネガティブなワードが表示され、その人の評判が悪くなるというケースが増えているのです。

「逮捕」「詐欺」などのネガティブなワード

逮捕されたり、詐欺をしたりした過去がないという人でも、突然、このようなイメージの悪いキーワードが出現することがあります。 いわゆる「サジェスト汚染」「サジェスト風評被害」と呼ばれているものです。

サジェスト汚染

サジェスト汚染とは、会社名や個人名を入力したときに、ネガティブなワードが表示され、それによって売り上げが減るなどの風評被害に受けることです。

住所や電話番号など個人情報も

氏名を検索したときに、その人の住所や電話番号など個人情報が表示されることもあります。 大事な個人情報が、自分の意に反する形でネット上に晒されてしまうのです。

会社名が汚染

また、企業や学校、病院、福祉法人なども、サジェスト汚染の被害を受けるケースが急増しています。 会社名や学校名、病院名で検索したときに、ネガティブな言葉が出てきて、取引に悪影響を与えます。

「倒産」「ブラック」「破産」

企業名のサジェストとして表示されるネガティブな言葉には、「倒産」「ブラック」「破産」「詐欺」「被害」などがあります。 こうしたワードが表示されると、会社の信用問題にかかわります。 一刻も速く消したいところでしょう。

「2ちゃんねる」「2ch」もネガティブ

また、「2ちゃんねる」「2ch」も頻繁に表示されやすい言葉です。 会社名で検索したときに、「2ch」というワードが出てしまうと、多くの人がそれをクリックしてしまいます。 その結果、2chの掲示板が検索結果の上位に表示され、誹謗中傷のような悪い書き込みがあると、大きなイメージダウンにつながります。

サジェスト非表示化(削除=SEO)

サジェスト汚染に対しては、技術的な解決が可能です。 風評被害につながるようなネガティブなキーワードを非表示化(削除)するという対策ができるのです。

ヤフーサジェスト非表示

当社(ドメイン株式会社)では、ヤフーサジェストの非表示サービスを行っています。 お気軽にお問い合せ下さい。

サジェスト非表示化の料金

サジェスト非表示の料金は、以下の通りです。

<ヤフー検索の関連キーワードの非表示料金>
一般個人様 28,000円(税込)
法人様(企業、団体、病院)
38,000円(税込)
政治家、芸能人・タレント、経営者、著名人
38,000円(税込)

※通常は2、3週間程度かかります。
※料金は、月額などではなく、1回分です。

サジェスト非表示にかかる期間

サジェストの非表示は、通常、2,3週間くらいかかります。詳しくはおたずね下さい。

返金規定

サジェスト削除のご依頼日から5週間以内に非表示にならなかった場合、料金を全額返金いたします。